マーケット - コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私

コロナ後の人生

2022年05月10日
満洲国の経験と日露関係 ~我が国はロシア勢といかに向き合うか~

ロシア勢によるウクライナ勢侵攻開始からおよそ2か月が経過し、事態は未だ予断を許さないです。 今回の戦争がいかに決着するにせよ、ロシア勢の隣国である我が国は常に同国勢との向き合い方を模索する必要があります。 そのような思索 […]

2022年04月26日
海底の世界マーケットを制するのはどこか

海外のウェブサイトにアクセスしたりメール/データをやりとりしたりする時、私たちはそうした過程が宇宙経由で行われている様にイメージしてしまいます。しかし実際には「海底ケーブル」が国境を超えたデータ通信量(data traf […]

2022年04月26日
「産学官連携」の行方―大学発ベンチャー・キャピタルの今後

近年「産」「学」「官」を取り巻く研究開発のあり方に大きな変化が見られています。産業分野(関連企業)においては開発を重視する研究開発戦略への転換が見られる一方で、学問分野(大学など)においては独創性と実践性を兼ね備える産業 […]

2022年04月05日
異常気象がもたらす金融システム崩壊??

米カリフォルニア州が現在、過去数十年で最悪の干ばつに直面しています(参考)。 5月11日時点で、カリフォルニアの面積の約7割で、干ばつの度合いが、5段階中2番目に深刻な「極度の干ばつ」または最も深刻な「類のない干ばつ」と […]

2022年03月29日
「ポスト・コロナ社会」の理想と現実:2022年の地政学リスクから読み解く

2022年に入り、世界各地で地政学リスクの高まりがみられている。中央アジアのカザフスタンでは、年明けから大規模な反政府デモに揺れており、事態鎮静化のためにロシアの精鋭部隊が派遣される展開となった。他方、西側ではウクライナ […]

2022年03月15日
「資源小国・日本」という幻想からの解放

ウクライナを巡る情勢が緊迫化している中、もしロシアがウクライナに侵攻した場合、米国とEUは、ロシアに対して経済制裁を行うと警告しています(2022年2月20日現在)。 そのように事態が進展した場合、ロシア側はEUへの天然 […]

2022年03月15日
新たな局面を迎えたウクライナ勢を巡る「危機」 ~「ソ連科学アカデミー」復権への道程か~

「2022年2月24日」、ロシア勢がウクライナ勢に侵攻を開始した日であります。まさにこの日を境に、グローバル社会は一変し、それ以前のbusiness as usualな日々は消え去ってしまいました。ウクライナ勢を巡る「危 […]

2022年03月02日
ポストコロナの投資戦略を探る

去る2021年8月20日、稀代の投資家ジョージ・ソロスが、自らのファンドの投資ポートフォリオを再構築している中で、不確実性を考慮し中国から「全面撤退」していることがドイツ勢の有力経済紙「Handelsblatt」を通じて […]

2022年02月15日
『GAFAM』崩壊のカウントダウンが始まった?~米国マーケットの終焉か~

去る2019年に新型コロナウィルスの蔓延が報じられてから、各国勢の中央政府は異例の金融緩和を実施しました。我が国においても10万円の給付金は記憶に新しいのではないでしょうか。しかし、新型コロナウィルスの蔓延が加速させた金 […]

2022年02月07日
『カザフスタン騒乱』の真相 ~各国の思惑とプーチン大統領の憂鬱~

去る2022年1月6日(ヌルスルタン時間)に、カザフスタン勢の支援要請に応じて、ロシア勢が主導し旧ソ連邦の6か国で構成する集団安全保障条約機構(以下、CSTO)の部隊が、ロシア勢などからカザフスタン勢に派遣される決定がさ […]


© 2022 コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私. All rights reserved.