国際情勢 - コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私

コロナ後の人生

2022年06月14日
再び蠢き始めたグリーンランドという「伏兵」とウラン・マーケット

グリーンランドにおける採掘プロジェクトを巡る論争が、政治的混乱を招いています。 世界最大の島の南端にあるクアンナースート鉱山(Kvanefjeld)がスマートフォンや風力タービン、電気自動車の生産に欠かせないレアアースに […]

2022年06月07日
SDGsの終焉か~「枯渇」へと向かう開発援助資金~

今月(5月)、グテーレス国連事務総長は、国連機関の長を集めた国連行政長官会議の議長を務めた中で、各国勢が海外開発援助(Overseas Development Aid:ODA)を大幅に削減している兆候があり、これは「持続 […]

2022年05月31日
仏教がインド政治を変える?―パンデミック下の「大改宗」騒動

インドで「世界最大の行事」と言われる「クンブ・メラ」が始まった。期間中に1億人以上が川に入って身を清めるヒンドゥー教の行事があります(参考)。 luisapuccini/iStock インドにおいてヒンドゥー教は人口比率 […]

2022年05月31日
成長する製紙業「多様性」へ戻る紙の世界

新型コロナウイルスの世界的な流行によって私たちの日常のさまざまなことが劇的に変わりました。その中の1つに「紙」の利用があります。数年前からすでにデジタル化、ペーパーレス化で使用量が減ると言われてきた。これが外出自粛やテレ […]

2022年05月26日
クリーンな空気がハリケーンの原因か?~米系“科学ジャーナリズム”を読み解く~

先月(4月)12日、経済産業省・資源エネルギー庁は、2022年度の電力需要について、「2017年度以降で最も厳しい」とのシミュレーション結果を発表しました(参考 )。例によって今夏も猛暑の可能性が“喧伝”されている中で( […]

2022年05月26日
「OPEC」から「OMEC」へ~国際組織の栄枯盛衰が示すグローバル社会の変転~

ロシア勢によるウクライナ侵攻が長期化する中、自らの政治的目的を達するためにエネルギー資源を武器に行動する力を持つ同国勢は、世界的なエネルギー市場が脆弱性を抱えていることを浮き彫りにしていると言えます(参考)。 アメリカン […]

2022年05月17日
「国際赤十字」という“聖域”~その光と陰~

「ウクライナ戦争」の混迷が依然として国際情勢を揺さぶっている中で、先月(4月)26日、モスクワを訪問した国連(UN)のアントニオ・グテレス事務総長は、プーチン露大統領と会談し、ウクライナ南東部マリウポリでアゾフスタリ製鉄 […]

2022年04月19日
経済活動と環境保護の両立という模索 ~「グリーンGDP」の可能性と真の狙いとは~

気候変動問題が深刻化する中、経済活動と環境保護をどう両立させるのかは長年議論されてきたテーマであります。経済活動の状態を示す指標として広く用いられているのがGDP(国内総生産:Gross Domestic Product […]

2022年04月12日
「国連解体」への序曲 ~「次なるフェーズ」に突入したウクライナ戦争~

ウクライナ勢のゼレンスキー大統領は、去る4月5日(米東部時間)に国連安保理でオンライン演説を行い、「常任理事国であるロシア勢が拒否権を握っているために国連が即時行動を取ることができない」という現状に疑問を呈した上で、国連 […]

2022年04月12日
自動車業界を襲う規制の波 ~「第二のマスキー法」を突破する企業とは~

ロンドンでは交通体系における大気汚染対策として「超低排出ゾーン(Ultra Low Emission Zone・ULEZ)」という区域が設定されています。ジョンソン英首相がかつて市長を務めていた時代に計画され、去る201 […]


© 2022 コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私. All rights reserved.