国際情勢 - コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私

2021年07月27日
肥料の王様「ウレア」:日本が生産国1位に再びなりえる日がくるのか。

「ウレア(urea)」という物質を聞いたことがあるでしょうか。化学式では、「(NH2)2CO」と表現されるこの物質は、動物の尿中に含まれる有機化合物「尿素」のことであり、たんぱく質や核酸の分解生成物中の窒素分を体外に排出 […]

2021年07月20日
開催間近に迫った東京オリンピックに潜むサイバーテロの脅威

先週米政治紙『The HILL』において専門家らが来る7月23日より開催される東京夏季五輪へのサイバー攻撃の可能性について警鐘を鳴らしました(参考) 「オリンピックは、一国(この場合は日本)が全力を尽くしてアピールし、こ […]

2021年07月13日
英軍の機密文書がバス停発見。英国勢の崩壊の始まりなのか。

去る(2021年)6月22日、イングランド南東部ケントのバス停で英国防省の「機密文書」が水浸しの状態で“発見”されました。発見した匿名希望の一般市民は、警察に連絡したり、SNSに上げるなどもせず、英国放送協会(BBC)に […]

2021年07月06日
「キャッシュレス」と叫ばれながらも増え続ける「紙幣の流通量」。キャッシュレスから始まる完全監視世界。

英財務省が今年(2021年)6月に英国勢における「支払い」市場(payment market)の動向について報告書を発表しました(参考)。それによれば、昨年(2020年)に「現金」による取引が35パーセント減少し、「現金 […]

2021年06月29日
世界で最も裕福かつ汚染度の高い国:G7と「グリーン・エネルギー」の行く末。

新型コロナ・パンデミック以降、G7諸国が「グリーン・エネルギー」よりも「化石燃料」に数十億ドル多く拠出しているとの報告書が先日のG7開催直前に発表されました(参考)。 昨年(2020年)1月から今年(2021年)3月まで […]

2021年06月29日
スマホ片手にマネー・ロンダリングが行われる時代到来!?

新型コロナ・パンデミックの影響で延期となっていた「金融活動作業部会」(FATF)による第4次対日相互審査の発表を8月末に控え、各金融機関は態勢整備が求められています。 そもそも「金融活動作業部会」(Financial A […]

2021年06月22日
新たな国富の奪い合いが世界で始まる!? G7で決まった「国際法人税」とは。

先日(2021年)6月4日(ロンドン時間)に開催されたG7財務大臣会合において「歴史的な」合意となった【国際法人税(global tax)】。 (主要7カ国(G7)財務相会合に出席するため英国を訪れたイエレン米財務長官= […]

2021年06月22日
異常気象がもたらす金融システム崩壊のシナリオ。その時マーケットはどう動くのか。

米カリフォルニア州が現在、過去数十年で最悪の干ばつに直面しています(参考)。 5月11日時点で、カリフォルニアの面積の約7割で、干ばつの度合いが、5段階中2番目に深刻な「極度の干ばつ」または最も深刻な「類のない干ばつ」と […]

2021年06月08日
新型肺炎の日本と中国経済への影響を知る

中国・武漢市に端を発した新型肺炎の世界的感染拡大は留まるところを知りません。 武漢に滞在していた日本人も次々と帰国しています。 現時点ではまだ140人あまりがまだ武漢に残っていて、受け入れは感染拡大の影響から長期化する可 […]

2021年06月08日
ウズベキスタンは「買い」か?中央アジアで注目を集めるウズベキスタンの魅力に迫る。

中央アジア、とりわけウズベキスタンが現在活況を呈しています。あの内陸の地域がなぜ!?と疑問に思われるかもしれませんが、歴史の紐を解くと何ら不思議なことではなさそうです。 中央アジア5か国(カザフスタン、トルクメニスタン、 […]


こんな方にオススメです

  • ■納得した情報を得たい方
  • ■確かな資産形成の根本を身につけたい方
  • ■今の状況に不安を感じている方



© 2021 コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私. All rights reserved.