国際情勢 - コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私

コロナ後の人生

2022年01月18日
2022年米国勢中間選挙イヤー幕開け!~選挙の行方と米国株への影響を予測する~

去る2021年12月19日(米東部時間)、ジョー・マンチン民主党議員がFOX NEWSとのインタヴューにて、バイデン政権の経済施策の中核を占める約2兆ドル(約228兆円)規模の税制・支出法案に反対すると答えました。保守派 […]

2021年12月28日
世界で最も権威ある「ノーベル平和賞」の価値とは。~公平性と中立性の実現~

毎年10月に受賞者が発表されるノーベル賞。 スウェーデンの発明家で実業家のアルフレッド・ノーベル(Alfred Nobel)によって遺贈された基金から毎年授与される同賞は、1895年に書かれたノーベルの遺書により、 ノー […]

2021年12月28日
「華僑・華人ネットワーク」の 世界的影響力〜中華圏ビジネスで成功するためのカギとは〜

2021年も残りわずかとなる中、国際情勢においては北京冬季五輪をめぐる「外交ボイコット」による米中“角逐”が“演出”され、ロシア勢の軍事行動リスクが“喧伝”されているところで、 『日本経済新聞』は2021年12月19日の […]

2021年12月21日
『億万長者』はなぜ宇宙を目指すのか?

ジェフベゾスが宇宙を目指す コロナ後の人生 大富豪が牽引する宇宙ビジネス 去る1969年、プリンストン大学の物理学者ジェラード・K・オニールは人類の移住先として宇宙空間に建造される大型人工衛星 「スペースコロニー(宇宙植 […]

2021年12月21日
「金(ゴールド)」=「安全資産」の神話が崩れた今、再び「金保有」を高める中央銀行の思惑とは

シンガポール金融管理局(MAS)は、2021年5月~6月にかけて合計約26.3トンもの金(ゴールド)を購入し、数十年ぶりにその保有量を拡大させているとの報道がありました(参考)。 「FXStreet」の報告書によると、世 […]

2021年12月07日
「音楽」が国境、宇宙を超える。~外交を司った音楽の歴史とこれから~

2021年11月7日に岸田総理大臣は、第2次岸田内閣の外務大臣に林芳正・元文部科学大臣を起用する意向を固めました。 林氏は、東京大学法学部とハーバード大学ケネディスクール(公共政策大学院)を卒業後、三井物産などでの会社員 […]

2021年12月07日
世界的環境NGOから痛烈批判を受ける日本。“ブルー“水素はどれだけグリーンなのか?

2021年11月3日、我が国では「国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)内で日本が化石賞という不名誉な賞を授与された」というニュースが広く報道されました。 しかし、これはミスリードな報道であり、実際はCAN […]

2021年12月01日
「ロシア・ゲート(ロシア疑惑)」はすべて作られた物語だったのか。背後にある米リベラル系シンクタンクの存在とは。

「6次の隔たり」をご存じでしょうか。全ての人や物事は6ステップ以内で繋がっていて、友達の友達、またその友達と介していけば世界中の誰とでもつながることができる、という仮説です。 米国勢のあるサイトは、この仮説をとおして、米 […]

2021年11月09日
「歴史」はオーストリア勢から変わる~またしてもそうなるのか?~

「歴史は欧州勢、なかんずく中欧勢から転換する」とのアノマリー(法則)は、世界史を学んでいれば自ずと認識できるのではないでしょうか。 近代以降の国際秩序の基本的な枠組みが欧州勢を中心に形成されてきたことを考えれば当然の帰結 […]

2021年11月09日
米医療保険制度から学ぶ、日本バブルによる所得格差後の日本の未来

前回の本コラムは、2021年10月新たに就任した岸田首相が「分配なくして次の成長なし」との方針を示したように、我が国において「分配」をめぐる政策論争がにわかに焦点となったことから、「国民皆保険制度」を中心に社会保障制度の […]


© 2022 コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私. All rights reserved.