金融 - コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私

コロナ後の人生

2022年04月26日
海底の世界マーケットを制するのはどこか

海外のウェブサイトにアクセスしたりメール/データをやりとりしたりする時、私たちはそうした過程が宇宙経由で行われている様にイメージしてしまいます。しかし実際には「海底ケーブル」が国境を超えたデータ通信量(data traf […]

2022年03月29日
金保有を高める中央銀行とその思惑

シンガポール金融管理局(MAS)は、2021年5月~6月にかけて合計約26.3トンもの金(ゴールド)を購入し、数十年ぶりにその保有量を拡大させているとの報道がありました(参考)。「FXStreet」の報告書によると、世界 […]

2022年03月22日
コロナ禍における「富の二極化」の真相 ~パンデミックを乗り切る「生き方」とは~

国際NGO「Oxfam」によると、新型コロナウイルス・パンデミックで世界の富豪10人の資産は倍増し、他方で99%は収入が減少したとの由であります(参考)。特にジェフ・ベゾス、イーロン・マスク、マーク・ザッカーバーグらは、 […]

2022年03月02日
ポストコロナの投資戦略を探る

去る2021年8月20日、稀代の投資家ジョージ・ソロスが、自らのファンドの投資ポートフォリオを再構築している中で、不確実性を考慮し中国から「全面撤退」していることがドイツ勢の有力経済紙「Handelsblatt」を通じて […]

2022年02月15日
『GAFAM』崩壊のカウントダウンが始まった?~米国マーケットの終焉か~

去る2019年に新型コロナウィルスの蔓延が報じられてから、各国勢の中央政府は異例の金融緩和を実施しました。我が国においても10万円の給付金は記憶に新しいのではないでしょうか。しかし、新型コロナウィルスの蔓延が加速させた金 […]

2022年02月09日
マイニング・ビジネスを持続可能にする新たな仮想通貨とは

普及が進んでいると見られている仮想通貨ではあるが、一方でマイニングと呼ばれる過程における多大な電力消費が問題化しています。中央銀行のような管理者が存在しない仮想通貨の世界においては、第三者が取引承認や確認に必要となる複雑 […]

2021年06月08日
ウズベキスタンは「買い」か?中央アジアで注目を集めるウズベキスタンの魅力に迫る。

中央アジア、とりわけウズベキスタンが現在活況を呈しています。あの内陸の地域がなぜ!?と疑問に思われるかもしれませんが、歴史の紐を解くと何ら不思議なことではなさそうです。 中央アジア5か国(カザフスタン、トルクメニスタン、 […]

2021年06月08日
「コロナ・リッチ」による“富裕税”は日本でも起こりえるのか。

2021年の「英国富豪リスト」(Rich List)が発表されました(参考)。 英国勢における保守系高級紙タイムズの日曜版であるサンデー・タイムズ (The Sunday Times)が毎年発表しているランキングです。 […]

2021年05月13日
「パーム油」が世界マーケットを動かす日。

スリランカが世界的に広がりつつある「パーム油のバッシング」に加わりました(参考)。 ラージャパクサ・スリランカ大統領がアブラヤシを栽培している企業などに対して、段階的に木を取り除くように命じたのです。 (図表:アブラヤシ […]

2021年04月13日
世界で評価される日本クオリティ:日本産キャビアが世界を席巻する日

中国でキャビアの生産量シェアが急増している旨報道されてるのをご存じでしょうか。 中国では2003年ごろからチョウザメの養殖が開始され、現在では世界のチョウザメ養殖場の半分以上、キャビア生産量の30パーセント以上を同国が占 […]


© 2022 コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私. All rights reserved.