日本の未来 - コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私

2021年10月19日
「ニクソン・ショック」から読み解く「バイデン・ショック」の行方:日本は再び敗戦の日を味わうのか。

2021年10月5日(米東部時間)、バイデン米大統領は、中国の習近平国家主席との協議で台湾に関する合意の順守で一致したとホワイトハウスで記者団に明らかにしました(参考)。さらに翌6日(チューリヒ時間)には、スイスでサリバ […]

2021年10月19日
岸田首相の掲げる【成長と分配の好循環】は実現するのか~「国民皆保険制度」をめぐって~

2021年10月新たに就任した岸田首相が掲げる最も特色ある政治姿勢といえば、就任後初めて行った所信表明演説の中でも表明された「新しい資本主義」というキャッチフレーズではないでしょうか。 「新自由主義的な政策については、富 […]

2021年10月12日
「スイス・プライベート・バンク」の未来:スイス勢転落への幕開けなのか。

2021年9月、スイス勢のプライベート・バンク「ファルコン(Falcon Private Bank)」が、同国内の銀行として初めて反マネーロンダリング(資金洗浄)法違反で裁判にかけられました(参考)。 マネロン対策を主導 […]

2021年10月05日
「脱中国」をキーワードに高まる日本市場への注目:ポストコロナの投資戦略を探る

2021年8月20日、稀代の投資家ジョージ・ソロスが、自らのファンドの投資ポートフォリオを再構築している中で、不確実性を考慮し中国から「全面撤退」していることがドイツ勢の有力経済紙「Handelsblatt」を通じて世界 […]

2021年10月05日
日本語・中国語とアジア言語を自在に操る 新・米国務次官補「クリテンブリンク」とは何者なのか。

米上院は2021年9月23日(米東部時間)、国務次官補(東アジア・太平洋担当)に“知日派”のダニエル・クリテンブリンク前駐ヴェトナム大使を起用する人事を承認しました。 一見すると、米国務省の人事のニュースに過ぎませんが、 […]

2021年09月28日
「脱炭素」に直面するイラク勢の焦燥

「9.11米同時多発テロ」から20年が経ちました。テロ発生から1か月後の2001年10月に米国勢は、これを首謀したイスラム系過激派組織「アル・カーイダ」の首領ウサマ・ビン・ラディンを匿っているとして、アフガニスタン勢への […]

2021年09月21日
迷走する“北京オリンピック・ボイコット論”

2021年の夏、新型コロナウイルス感染拡大によって1年延期されるなど、紆余曲折の末に開催された東京オリンピック・パラリンピックは、去る9月5日のパラリンピック閉会式をもって日程を終了しました。 オリンピックの熱気が冷めや […]

2021年09月21日
コロナがもたらした恩恵。コロナ禍で加速する「医療」の最前線を知る。

新型コロナウイルス・パンデミックは、我々国民をして良くも悪くも医療をより身近な存在にしたのではないでしょうか。それは、非接触の体温計や、酸素飽和度をはかるパルスオキシメーター、人工心肺装置「ECMO」といった機器に関する […]

2021年09月14日
日本の資金洗浄(マネー・ロンダリング)対策「不合格」の真相

2021年8月30日、マネー・ロンダリング(資金洗浄)対策を審査する政府間組織「金融活動作業部会」(以下、「FATF」)の13年ぶりとなる対日審査報告書が公表されたましたが、我が国は実質的に不合格の「重点フォローアップ国 […]

2021年09月07日
実はほとんどの人が理解していない「シンクタンク業界」とは。

「キャリア官僚」の志望者が年々減少しており、2021年度は総合職試験を導入した2012年度以降で最大の減少幅であったといいます(参考)。他方で、東大生・京大生の就活人気ランキングで上位の多くを占めているのが「コンサル・シ […]


© 2021 コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私. All rights reserved.