日本の未来 - コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私

コロナ後の人生

2022年06月14日
マネー・システムという「幻想」の行方

仮想通貨(暗号資産)、中央銀行デジタル通貨(CDBC)、ステーブルコインなど、マネーをめぐる昨今の動きは目まぐるしく、まさにマネー・システムの転換点にあるともいえます。 しかし、下図のようにデジタル化、分散化しているマネ […]

2022年06月07日
岸田流「新しい資本主義」に欠けているものとは~俯瞰的視点と歴史的回顧が示す前途~

先月(5月)末、岸田政権が掲げてきた「新しい資本主義」の具体像を示す「新しい資本主義のグランドデザイン及び実行計画(案)~人・技術・スタートアップへの投資の実現~」が発表され、その中身が注目されています。この実行計画案に […]

2022年05月31日
成長する製紙業「多様性」へ戻る紙の世界

新型コロナウイルスの世界的な流行によって私たちの日常のさまざまなことが劇的に変わりました。その中の1つに「紙」の利用があります。数年前からすでにデジタル化、ペーパーレス化で使用量が減ると言われてきた。これが外出自粛やテレ […]

2022年05月17日
国家債務問題の切り札としての「ブルー・ゾーン」

5月5日の「こどもの日」に合わせ、今月4日、総務省から発表された15歳未満の子どもの人口推計は前年より25万人少ない1,465万人で、41年連続の減少となりました。また、22年ぶりに全都道府県で減少しており、少子化がさら […]

2022年05月10日
新型コロナで揺れる「かつら」マーケット

新型コロナウイルスによるパンデミックがある意外なものの供給を混乱させています。 それは「かつら(ウィッグ)」です。 2021年5月、今次パンデミックが世界的に「かつら」ビジネスを混乱させ、供給が不足し価格が高騰していると […]

2022年04月26日
「産学官連携」の行方―大学発ベンチャー・キャピタルの今後

近年「産」「学」「官」を取り巻く研究開発のあり方に大きな変化が見られています。産業分野(関連企業)においては開発を重視する研究開発戦略への転換が見られる一方で、学問分野(大学など)においては独創性と実践性を兼ね備える産業 […]

2022年04月19日
論語とソロバンは両立するのか?:我が国「金融教育」の最前線

来たる2022年度より高等学校で「新学習指導要領」が実施されます。ほぼ10年ごとに改訂されてきた「学習指導要領」だが、今回は「戦後最大の改革」ともいわれています。その主なポイントは以下のとおりであります(参考)。 ・地理 […]

2022年04月12日
自動車業界を襲う規制の波 ~「第二のマスキー法」を突破する企業とは~

ロンドンでは交通体系における大気汚染対策として「超低排出ゾーン(Ultra Low Emission Zone・ULEZ)」という区域が設定されています。ジョンソン英首相がかつて市長を務めていた時代に計画され、去る201 […]

2022年03月15日
「資源小国・日本」という幻想からの解放

ウクライナを巡る情勢が緊迫化している中、もしロシアがウクライナに侵攻した場合、米国とEUは、ロシアに対して経済制裁を行うと警告しています(2022年2月20日現在)。 そのように事態が進展した場合、ロシア側はEUへの天然 […]

2022年02月16日
公務員給与削減に乗り出した中国:日本のバブル崩壊に学ぶしたたかな戦略とは

中国では労働市場の低迷に直面していると伝えられている。都市部における失業率は5パーセント程度でほとんど変わらないが、この数字は地方から都市部で出稼ぎして働く労働者数の実態を反映しているわけではないです。 都市部ではパンデ […]


© 2022 コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私. All rights reserved.