ビジネス - コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私

コロナ後の人生

2022年06月21日
再来する1970年代? ~「長期波動」論からみたマーケット情勢の現在と今後~

世界的なインフレの進行と景気後退(リセッション)への懸念が叫ばれています。JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモンCEOは、金融政策引き締めやロシア勢のウクライナ侵攻といった前例のない課題の組み合わせに経済が直面する […]

2022年06月21日
“越境するホテル事業主体”が陥る罠とは ~高級ホテル・ブランドを成功に導くAI戦略~

「ホテルインディゴ箱根・強羅」、「キンプトン東京新宿」、「ハイアットリージェンシー横浜」、「ザ・リッツカールトン日光」、「フォーシーズンズホテル東京大手町」… これらはいずれも、2020年以降に我が国で開業した外資系高級 […]

2022年06月14日
マネー・システムという「幻想」の行方

仮想通貨(暗号資産)、中央銀行デジタル通貨(CDBC)、ステーブルコインなど、マネーをめぐる昨今の動きは目まぐるしく、まさにマネー・システムの転換点にあるともいえます。 しかし、下図のようにデジタル化、分散化しているマネ […]

2022年06月07日
岸田流「新しい資本主義」に欠けているものとは~俯瞰的視点と歴史的回顧が示す前途~

先月(5月)末、岸田政権が掲げてきた「新しい資本主義」の具体像を示す「新しい資本主義のグランドデザイン及び実行計画(案)~人・技術・スタートアップへの投資の実現~」が発表され、その中身が注目されています。この実行計画案に […]

2022年05月31日
成長する製紙業「多様性」へ戻る紙の世界

新型コロナウイルスの世界的な流行によって私たちの日常のさまざまなことが劇的に変わりました。その中の1つに「紙」の利用があります。数年前からすでにデジタル化、ペーパーレス化で使用量が減ると言われてきた。これが外出自粛やテレ […]

2022年05月10日
満洲国の経験と日露関係 ~我が国はロシア勢といかに向き合うか~

ロシア勢によるウクライナ勢侵攻開始からおよそ2か月が経過し、事態は未だ予断を許さないです。 今回の戦争がいかに決着するにせよ、ロシア勢の隣国である我が国は常に同国勢との向き合い方を模索する必要があります。 そのような思索 […]

2022年05月10日
新型コロナで揺れる「かつら」マーケット

新型コロナウイルスによるパンデミックがある意外なものの供給を混乱させています。 それは「かつら(ウィッグ)」です。 2021年5月、今次パンデミックが世界的に「かつら」ビジネスを混乱させ、供給が不足し価格が高騰していると […]

2022年04月26日
海底の世界マーケットを制するのはどこか

海外のウェブサイトにアクセスしたりメール/データをやりとりしたりする時、私たちはそうした過程が宇宙経由で行われている様にイメージしてしまいます。しかし実際には「海底ケーブル」が国境を超えたデータ通信量(data traf […]

2022年04月26日
「産学官連携」の行方―大学発ベンチャー・キャピタルの今後

近年「産」「学」「官」を取り巻く研究開発のあり方に大きな変化が見られています。産業分野(関連企業)においては開発を重視する研究開発戦略への転換が見られる一方で、学問分野(大学など)においては独創性と実践性を兼ね備える産業 […]

2022年04月19日
経済活動と環境保護の両立という模索 ~「グリーンGDP」の可能性と真の狙いとは~

気候変動問題が深刻化する中、経済活動と環境保護をどう両立させるのかは長年議論されてきたテーマであります。経済活動の状態を示す指標として広く用いられているのがGDP(国内総生産:Gross Domestic Product […]


© 2022 コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私. All rights reserved.