金融 - コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私

2021年06月08日
ウズベキスタンは「買い」か?中央アジアで注目を集めるウズベキスタンの魅力に迫る。

中央アジア、とりわけウズベキスタンが現在活況を呈しています。あの内陸の地域がなぜ!?と疑問に思われるかもしれませんが、歴史の紐を解くと何ら不思議なことではなさそうです。 中央アジア5か国(カザフスタン、トルクメニスタン、 […]

2021年06月08日
「コロナ・リッチ」による“富裕税”は日本でも起こりえるのか。

2021年の「英国富豪リスト」(Rich List)が発表されました(参考)。 英国勢における保守系高級紙タイムズの日曜版であるサンデー・タイムズ (The Sunday Times)が毎年発表しているランキングです。 […]

2021年05月13日
「パーム油」が世界マーケットを動かす日。

スリランカが世界的に広がりつつある「パーム油のバッシング」に加わりました(参考)。 ラージャパクサ・スリランカ大統領がアブラヤシを栽培している企業などに対して、段階的に木を取り除くように命じたのです。 (図表:アブラヤシ […]

2021年04月13日
世界で評価される日本クオリティ:日本産キャビアが世界を席巻する日

中国でキャビアの生産量シェアが急増している旨報道されてるのをご存じでしょうか。 中国では2003年ごろからチョウザメの養殖が開始され、現在では世界のチョウザメ養殖場の半分以上、キャビア生産量の30パーセント以上を同国が占 […]

2021年04月13日
デジタル通貨はどこまで信頼できるのか:中央銀行の「CBDC(中央銀行デジタル通貨)」という密やかな企て。

中国が「中央銀行デジタル通貨(CBDC)」に関するグローバル・ルールを提案した旨の報道がなされています(参考) 中国は去る2014年来、世界に先駆けた中央銀行デジタル通貨(デジタル人民元)の導入に注力してきました。これを […]

2021年03月27日
世界的インターネット遮断でむしろ『仮想通貨』が真価を発揮する理由:ラジオというアナログがデジタルを凌駕する可能性。

街中を歩いていると、今や高齢層ですらスマートフォンを持つ時代になったのを実感します。 また子供家族とのやり取りを希望したり孫が教えたりするからなのか、スマートフォン、さらにはガラケーすら持ってはいないものの、iPadなど […]

2021年03月23日
金融資産としても存在感を強めるワイン。そこに現れた新星「中国ワイン」は世界でどこまで通用するのか。

ここ2-3年、グローバルに活躍するビジネス・パーソンの常識を身に着けることをテーマとした書籍やセミナーが流行しています。 たとえば西洋美術史といったアートの知識を身に着ける書籍が人気で大型書店に行くと類似のテーマを扱った […]

2021年03月23日
『仮想通貨』が救う災害大国日本の未来:世界で検討される仮想通貨の活用方法。

台風と言えば、日本に生まれたからには、知らずに一生を終えることが無いといえるぐらい、度々発生する自然災害の一つです。 しかしその被害を巡る報告は依然としてとどまることを知りません。 むしろその被害実態が明るみに出るにつれ […]

2021年03月23日
北朝鮮が“仮想通貨大国”となる日は来るのか。ベール包まれた北朝鮮で暗躍する 「スペイン」という隠れたサポーター

2018年1月26日、日本で衝撃的な事件が生じました。大手仮想通貨取引所「コインチェック」から約580億円相当(当時)の仮想通貨NEMが不正流出したことです。これをきっかけに、ビットコインを中心としたメジャーな仮想通貨に […]

2021年03月16日
金銀比価と“金融ショック”:日本のマーケットはどの国から一番影響を受けるのでしょうか。今だからこそ株式マーケットにおけるリスクを知る。

世界各国の株式マーケットにおいて実際にリスクが本当に迫っているのでしょうか。 そうだとしたらどのようなメカニズムでそのリスクが波及していく可能性があるのかを今回は分析していきます。 具体的には、まず一般的にリスク尺度とさ […]


© 2021 コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私. All rights reserved.