日本の未来 - コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私

2021年09月21日
迷走する“北京オリンピック・ボイコット論”

2021年の夏、新型コロナウイルス感染拡大によって1年延期されるなど、紆余曲折の末に開催された東京オリンピック・パラリンピックは、去る9月5日のパラリンピック閉会式をもって日程を終了しました。 オリンピックの熱気が冷めや […]

2021年09月21日
コロナがもたらした恩恵。コロナ禍で加速する「医療」の最前線を知る。

新型コロナウイルス・パンデミックは、我々国民をして良くも悪くも医療をより身近な存在にしたのではないでしょうか。それは、非接触の体温計や、酸素飽和度をはかるパルスオキシメーター、人工心肺装置「ECMO」といった機器に関する […]

2021年09月14日
日本の資金洗浄(マネー・ロンダリング)対策「不合格」の真相

2021年8月30日、マネー・ロンダリング(資金洗浄)対策を審査する政府間組織「金融活動作業部会」(以下、「FATF」)の13年ぶりとなる対日審査報告書が公表されたましたが、我が国は実質的に不合格の「重点フォローアップ国 […]

2021年09月07日
実はほとんどの人が理解していない「シンクタンク業界」とは。

「キャリア官僚」の志望者が年々減少しており、2021年度は総合職試験を導入した2012年度以降で最大の減少幅であったといいます(参考)。他方で、東大生・京大生の就活人気ランキングで上位の多くを占めているのが「コンサル・シ […]

2021年08月31日
揺れる不動産市場。ポストコロナ社会を見据えた“住みたい街“と働き方とは。

ワクチン接種が進んでいる国々では、我が国に先んじて新型コロナウイルスに関する法的な規制が解除され、街に人通りが戻るケースも見られるようになってきました。 パンデミックは人々の日常生活を一変させてきましたが、今後、日々の生 […]

2021年08月25日
アフガン情勢が日本にとって他人事ではいられない3つの理由

「8月15日」、我が国にとっては「終戦の日」であると同時に、米国勢にとっては日本勢に勝利した日であるが、今年(2021年)の8月15日は米国勢にとっては敗北の日となりました。 アフガニスタン勢で進攻を続ける反政府組織タリ […]

2021年08月17日
チェルノブイリの原発事故の歴史が繰り返されるのか:「中国バブル崩壊」のトリガーは中国株からのマネー流出だけではない。

我が国では、東京夏季五輪のメダルラッシュと、新型コロナウイルスの感染爆発ともいえる状況でニュースが席巻されている中、マーケットの世界では「中国バブル崩壊か」との懸念が広まりました。というのも、中国当局によるIT・教育業界 […]

2021年08月17日
2025年に原発発電容量【世界1位】を目指す中国が海南島に小型原子炉を建設。その先にあるものとは。

去る2021年7月13日(北京時間)、中国は海南島に世界初の商用モジュール式小型原子炉である「Linglong1」の建設を開始しました。そもそも、「小型原子炉」とはどういったものなのか。またなぜ北京や上海ではなく海南島な […]

2021年07月27日
「ネアンデルタール人」の遺伝子がコロナを予防する?~人間 Vs 霊長類 Vs 人工知能~

新型コロナウイルスを重症化させるのも予防するのも「ネアンデルタール人」の遺伝子である―こうした研究結果がPNAS・米国アカデミー紀要に掲載されました(参考)。 図表:Le Moustier by Charles R. K […]

2021年07月27日
肥料の王様「ウレア」:日本が生産国1位に再びなりえる日がくるのか。

「ウレア(urea)」という物質を聞いたことがあるでしょうか。化学式では、「(NH2)2CO」と表現されるこの物質は、動物の尿中に含まれる有機化合物「尿素」のことであり、たんぱく質や核酸の分解生成物中の窒素分を体外に排出 […]


© 2021 コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私. All rights reserved.