カルチャー - コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私

2021年08月31日
パンデミックがもたらした革命:フランス料理

今次パンデミックに伴うロックダウンは、我が国のみならず世界中のレストランをして変革を余儀なくさせるものでした。 そして、その変革は格調あるフランス料理界をして、何世代にもわたって構築されてきた形態を放棄させ、次なるフェー […]

2021年07月20日
高級ホテルのバーで繰り広げられたスパイたちの諜報活動は過去のものなのか…

去る6月30日、東京・千代田区にある「ホテルグランドパレス」が49年間の歴史に幕を下ろしました。 同ホテルは、1972年2月に丸の内にある「パレスホテル」の姉妹ホテルとして開業し、プロ野球のドラフト会議や大相撲優勝力士の […]

2021年07月13日
文明の盛衰まで左右した「カカオ」。現代ではマーケットを左右する!?

コートジヴォワールとガーナが世界のチョコレート市場の2大プレーヤーである米ハーシー(Harseys)とマース(Mars)に1トンあたり400ドルの割増金(DRD、Decent Income Differential)を課 […]

2021年03月27日
日本を一番好きな国、ベトナムは女神信仰の国だった。

コロナで海外に行く機会はゼロになってしまいましたが、以前は随分と海外旅行に行っていました。 ボリビア、パラグアイ、インドetcと、一般的な親ならかなり心配するような第三国まで乗り出していたわけですが、両親は結構そんな危な […]

2021年03月27日
裸婦像に描かれた久遠の女性:美を超えて描かれる魂の美に触れる。

山種美術館で現在開催中の『村上華岳-京都画壇の画家たち-』展に行った時のことです。 『裸婦図』が重要文化財として華岳の作品としては二点目に指定された記念となる特別展です。 『裸婦図』と聞くと思い出すのは、 あらゆる時代で […]

2021年03月27日
掴みどころのない現代美術を楽しむ方法

今回は現代美術について紹介したいと思います。 現代美術展に足を運ばれたことはありますでしょうか? 欧米諸国に比べて、日本は公立の現代美術館が非常に少ないですが、都内には東京都立現代美術館があります。 しかし、都内に住む私 […]

2021年03月17日
コロナに効果?美容に効果?リラックスに効果?大麻が「市民権」を得た日、世界のマーケットは大きく変わる。

フランス勢において「大麻」(cannabis)入りワインが登場し、ちょっとした物議を醸しています。 ボルドー在住で28歳の起業家ラファエル・ドゥ・パブロ(Raphaël De Pablo)が作った「Burdi W」という […]

2021年03月16日
あなたは本当にあなたの意志で身体を動かせていると思いますか?あなたが本当に動かせていると思うのであれば、今日から舞踊家です!

今回は身体表現による芸術についてご紹介したいと思います。 一般人がその顔、身体を不特定多数にさらけ出すという行為は、 Facebook, instagram, youtuebeという媒体の登場によって一気に加速しました。 […]

2021年03月16日
シェイクスピアの「マクベス」が現代サラリーマンに乗り移る!?過去と現代、現実と妄想が入り乱れる世界に飛び込む。

今回ご紹介しますのは、演出家に『城塞』と同じ真鍋卓嗣を迎えた、こんにゃく座の『Operaclub Macbeth』です。こんにゃく座の音楽監督を1975年から務められた、亡き林光さんが作曲されました。こんにゃく座は、小編 […]

2021年03月14日
現代演劇で「近松」を観る:近松とシェイクスピアの共通点。

三月某日、渋谷のBunkamuraシアターコクーンにて『Eternal Chikamatsu』 を鑑賞しました。主演は深津絵里と中村七之助、脚本は谷健一に、演出家はデヴィッド・ルヴォ―と超豪華メンバーによって作り上げられ […]


© 2021 コロナ後の人生。| 気づきに満ちた世界と私. All rights reserved.